2010年06月08日

<鳩山首相退陣>「捜査の影響分からない」 法務・検察幹部(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は自身や民主党前幹事長、小沢一郎氏の元秘書らが政治資金規正法違反に問われた「政治とカネ」の問題を辞任理由の一つに挙げたが、事件を摘発した法務・検察の幹部からは急展開に驚きの声が上がった。

 ある幹部は「驚いたが、一義的には辞任理由は普天間問題での迷走ぶりではないか。捜査の影響がどこまであったのかは分からない」と困惑気味に話した。別の幹部は「マスコミの過度な事件報道の影響はあったのではないか」と分析しつつ、「こういう事態まで想定した捜査などあり得ない」と強調した。

 検察が5月に2度目の不起訴処分にした小沢氏については、4月に「起訴相当」と議決した東京第5検察審査会が今後、第2段階の審査を進める。幹部の中には「(審査を担う)一般の人たちは政治家が地位を失えば許す発想にもなるだろう」と、「起訴相当」が見直される可能性があるとの見方もあった。

【関連ニュース】
鳩山首相:記者団との質疑応答取りやめ 記者会は開催要請
鳩山首相退陣:「生活重視」も財源の壁
鳩山首相:「次の総選挙出馬せず」
民主代表選:菅副総理が出馬の意向示す
鳩山首相辞任:国民新、郵政改革法案の成立求める考え

鳩山辞意表明 街の声厳しく「リーダーシップない」(産経新聞)
菅代表就任なら消費増税に踏み込みも 参院マニフェスト(産経新聞)
小樽の商店街を馬が暴走、接触事故で女性けが(読売新聞)
昨年のがんによる死亡数、過去最多(医療介護CBニュース)
ビル解体工事現場で発砲=看板に弾痕、男2人逃走―東京・池袋(時事通信)
posted by ハラダ ジュンイチ at 07:29| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。